FC2ブログ

武漢来月8日封鎖解除へ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 武漢来月8日封鎖解除へ 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

令和2年3月26日

おはようございます。中国は、新型コロナ・ウィルスの感染により封鎖していた武漢を、来月8日に封鎖解除すると発表しました。

1. 「終息宣言」の布石か

中国政府は、新型コロナ・ウィルスへの対応で実施していた湖北省武漢市の封鎖措置を、4月8日に解除することにしました。湖北省政府が24日に発表。世界で感染拡大が続く中、中国だけは共産党の指導により、危機を脱しつつあるとの主張を強めています。湖北省によると、武漢以外の封鎖は、25日に解除されます。

同省では、全住民に健康状態を証明するQRコードの取得を義務付けています。コードは3色に分かれ、新型ウィルス感染が確認されたり疑われたりした人や熱のある人は赤、感染者との濃厚接触があった人は黄色、健康上の問題なしと判定された人は緑でスマートフォン上に表示されます。

武漢では来月8日から、同氏以外の湖北省では25日からQRコードが緑の住民は外部に出ることができます。外部からも同様に、緑のコードを見せれば立ち入りが許可されるようになるとしています。

2. 中国の株価の動き

ここで、中国の株価の動きを見ておきましょう。代表的な株価指数の1つである上海総合指数は、2015年半ばより急落。その後も長期亘り低迷しました。ただ、昨年後半以降はほぼ横這いで、世界の他の主要な株価指数と比較して、堅調です。

shanghai34.png


世界的に新型肺炎が広まっているのに、震源地である中国の株価が堅調なのは奇妙な感もあります。中国当局は、株式市場における空売り規制、資金の潤沢な供給なども行っています。

中国が新型コロナ・ウィルス発生源であるにも関わらず、「中国は抑え込みに成功した。先進国は苦戦している」などという中国当局の宣伝には、世界的に反発が広がっています。但、株式市場を見る限り、市場は中国の対応ぶりを最も評価しているとみ見えます。


 <ご案内>

4月17日(金)に、セミナー「 M&Aが開く未来 」を開催予定。奮ってご参加ください。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。
style="font-size:large;">こちらをご覧ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

中国株
中国株
フリーエリア
インド株ですい
プロフィール

えつおさん

Author:えつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SEO
カウンター
合計
無料アクセスカウンター
本日
無修正DVD
昨日
無料 出会い

無料 出会い系パワーストーン ブレスレット無料 出会い無料 出会い欄間 販売
フリーエリア
中国株えようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR