FC2ブログ

アルゼンチン4期連続マイナス成長

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 アルゼンチン4期連続マイナス成長 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

令和元年6月25日

おはようございます。アルゼンチンの1-3月期は、4期連続のマイナス成長となりました。

1. 5月CPI上昇率は+57.3%に加速

アルゼンチン統計局6月13日発表の統計によると、5月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比+57.3%(図表1参照)。前月の+55.8%から加速。

argentinacpi8.png


2. 政策金利が日々変動

アルゼンチンの中央銀行は18年10月1日より、市中銀行から預金を受け入れる際の金利を、政策金利を連動させる政策を導入。この金利は銀行間の入札で決まるため、資金の需給により、政策金利が日々変わり変動することとなりました。金利は1日に67.17%で開始後、4日連続で上昇し、5日には73.31%となりました。
3. 1-3月期成長率

他方、アルゼンチン国家統計局が6月20日に発表した年1-3月期GDP(国内総生産)は、前年同期比▲5.8%と、4期連続でマイナス成長となりました (図表2参照)。9年超ぶりとなる、昨年10-12月の▲6.1%という大きな落ち込みから、1-3月期はわずかな改善にとどまりました。

前期比で1-3月期は▲0.2%となり、昨年10-12月期の改定値▲1.3%からやや回復。

argentinaquarterly5.png


1-3月期の低迷は、通貨ペソの急落、高い政策金利、インフレ率の高止まりによる内需の落ち込みを反映しています。内需は10-12月期の▲13.8%に続き、失業率の上昇、ペソの大幅下落、公共料金に対する補助金の削減の中、1-3月期も▲12.4%落込みました。

それがインフレ率の更なる上昇に繋がり、消費者の購買力を低下させ、消費者信頼感の低下に繋がりました。さらに、固定資産投資は1-3月期には▲24.6%の急落となり、昨年10-12月期の同▲24.4%と同程度の落ち込みとなりました。


 <ご報告>

6月20日(木)に、セミナー「 美しい人生 」を開催予定。8名の方にご参加いただきました。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。
スポンサーサイト

トルコが金利据え置き

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 トルコが金利据え置き 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

平成31年6月24日

おはようございます。米大手格付け機関ムーディーズは、トルコをB1に格下げしました。

1. 5月CPI上昇率は+18.71%

トルコ統計局が6月3日に発表した5月消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年同月比+18.71%となり、5月の同+19.5%から伸び率はやや減速(図表1参照)。伸び率は2か月連続で鈍化。伸び率は2月の+19.67%以来、4か月連続で+20%を下回っており、インフレが急加速する前の18年8月の+17.9%以来、10か月ぶりの低い伸び率となっています。

トルコのCPIは、18年8月に同+17.9%であったものの、同9月に+24.5%に伸び率が加速。同10月には同+25.24%と、ピークになりました。その後は減速傾向にあります。市場では、インフレ率は今後数か月減速するとみており、19年12月末のCPI見通しは平均で、+15.78%となっています。

turkeycpi48.png


2. 政策金利を据え置き

一方、トルコ中央銀行は6月12日の金融政策決定会合で、主要政策金利である1週間物レポ金利を、予想通り24.0%に据え置くことに決定。据え置きは6会合連続。

turkeyrepo20.png


中銀は、政策決定会合後に発表した声明文で、現状維持に決定したことについて「(弱い)内需動向や金融引き締め政策によりディスインフレ(物価上昇率鈍化)が続いている。企業の価格設定動向の見通しに対するリスクを抑制し、インフレ率鈍化を確実にするために、我々は金融引締め姿勢を維持することに決めた」としました。
  
3. 1-3月期成長率

他方、トルコ統計局が5月31日に発表した年1-3月期GDP(国内総生産)は、前年同期比▲2.6% (図表3参照)。昨年10-12月期の同▲3.02%に続いて、2四半期連続のマイナス成長。通貨安によりインフレで個人消費が停滞して、住宅投資なども落ち込みました。
   
turkeyquarterly29.png


先に行われた地方選挙では、イスタンブール市長選で、野党系候補が当選。これを政府が認めず、再選挙を要求する事態となりました。一連のエルドアン大統領の行動に対して、海外から批判が高まり、通貨リラが下落。今後も景気の低迷、通貨の下落、株価の下落となる可能性があります。

4. ムーディーズはトルコを格下げ

一方、米大手格付け機関ムーディーズ・インベスターズ・サービスは14日に、景気減速懸念が高まっているトルコのソブリン債格付け(長期発行体格付け)を「Ba3」から「B1」に1段階格下げすることを決定。格付けについての見通しは、引き下げ方向の「ネガティブ」に据え置き。

引き下げ理由について、同社は、「国際収支が危機的譲許となるリスクが継続しており、トルコ政府がデフォルト(債務不履行)に陥るリスクがある」さらに、「トルコの経済基礎状況は、大きく変わっていない一方、財政力と財務力はかなり落ちている。ますます投資のリスクが上昇している」としました。


 <ご案内>

セミナー「 美しい人生 」開催のお知らせ

下記の通り、セミナー「 美しい人生 」を開催します。

人生百年時代を迎えて、年金の減少、社会保険料増大に備える必要性が増しています。

また、それに伴う運勢の向上を図る必要があります。

お誘いあわせの上、ご参加ください。

FPアセットマネジメント 三澤 悦郎


1. テーマ 「 美しい人生 」

2. 日時 平成31年6月20日(木)

18:30 開場 19:00 - 21:00 セミナー

その後、懇親会を開催予定(自由参加)。

3. 場所

渋谷区文化総合センター大和田学習室7(渋谷駅徒5分)

〒150-0031 渋谷区桜丘町23番21号

Tel: 03-3464-3251

http://www.shibu-cul.jp/guide_gakushu.html

4. 講師 三澤 悦郎(ファイナンシャル・プランナー、CFP)、赤木 マキ 様

5. 会費 : 2,000円

6. こんな人におすすめ

年金の減少、低い金利に対応して、投資の基本を学ぼうと考えている方。資産を確実に増やそうと考えている方。また、運勢を上げていこうと思っている方。

7. 期待できる効果

今後の人生を豊かにするためのヒントを提供。赤木マキさんはラッキーカラーの解説、開運アップ(眉毛カットのデモンストレーション)を行います。

それでは、ご参加をお待ちしております。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。

インドネシア中銀政策金利維持

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 インドネシア中銀政策金利維持 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

平成31年6月22日

おはようございます。インドネシアの中銀は、政策金利を維持しました。

1. 5月CPI上昇率は+3.32%に加速

インドネシア中央統計局は6月1日に、5月の消費者物価指数(CPI)が、前年同月比+3.32%の上昇になったと発表(図表1参照)。前月の+2.83%から加速し、市場予想の+3.17%からも上振れ。

indonesiacpi71.png


2. 政策金利を据え置き

一方、インドネシア中央銀行は6月20日の理事会で、政策金利である7日物リバースレポレートを6.00%に据え置くことを決定(図表2参照)。据え置きは、市場の予想通り。また中銀は、翌日物預金ファリシティー金利も5.25%に、翌日物貸出ファシリティー金利も6.75%に据え置き。
 
indonesiarepo44.png


中銀は声明文で、現状維持の決定について、前回4月会合時とほぼ同様に、「世界貿易摩擦の激化により、世界貿易が減少して、米国あるいは中国など多くの国の経済成長率が鈍化している。さらに、貿易摩擦の激化により、新興国から資金が再び流出を開始しており、世界の金融市場の先行きの不透明感が一層高まっている」として、米中貿易摩擦がインドネシア経済の不安定要因であると示唆しています。

3. 1-3期+5.18%成長

インドネシア中央統計局2月6日に、10-12月期の国内総生産(GDP)成長率が、前年同期比+5.07%であると発表(図表3参照)。伸び率は10-12月期の+5.18%から低下し、市場予想の+5.2%からも下振れ。

indonesiaquarterly26.png



項目別では、民間消費が前年同期比+5.25%と、若干加速。食料品・飲料が+5.29%と加速し、ホテル・レストラン(+5.42%)が引き続き牽引役となったものの、輸送・通信(+4.91%)が鈍化し、アパレル(+4.87%)も伸び悩みました。

政府消費は同+5.21と、前期の同+4.56%から加速に転じました。


 <ご報告>

6月20日(木)に、セミナー「 美しい人生 」を開催予定。8名の方にご参加いただきました。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。

続きを読む

ブラジル中銀政策金利維持

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ブラジル中銀政策金利維持 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

令和元年6月22日

おはようございます。ブラジルの中銀は、政策金利を維持しました。

1. 政策金利を据え置き

ブラジル中央銀行は6月19日の金融政策委員会で、政策金利を6.5%に据え置くことを、全員一致で決定(図表1参照)。据え置きは10会合連続で、市場の予想通り。

中銀は18年5月会合で、急速なレアル下落が輸入物価を押し上げ、インフレを加速させるリスクが高まったとして、利下げ継続から金利維持に展開。これまで中銀は、16年10月会合で4年2か月ぶりに利下げ(▲0.25%ポイント)に転換して、それ以降に、18年3月まで12会合連続で利下げを実施。16年10月以降の利下げ幅は計▲6.75%に達しており、金融政策は依然として、景気に対して緩和的な姿勢となっています。

中銀が政策決定後に発表した声明文で、現状維持を決めた理由について、前回5月会合字と同様に、「我々は基調インフレ率(コアインフレ率)が適切かつ好ましい水準で進んでいると判断している」として、インフレが依然として抑制されていることを挙げました。
 
brazilrepo73.png


2. インフレ率は低水準

一方、ブラジル地理統計院は6月7日に、5月の拡大消費者物価指数(IPCA-15)を発表。5月のIPCAは前年同月比+4.66%と、前月の同+4.94%から減速加速(図表3参照)。インフレ率引き続き低水準。

ipca68.png


3.  1-3月期GDPは▲0.2%に落ち込む

他方、ブラジル地理統計院は5月30日に、1-3月期の実質国内総生産(GDP)成長率が、前年同期比▲0.2%であったと発表(図表3参照)。19年1月にボルソナロ氏が大統領に就任して以来初のGDP発表となりましたが、9四半期ぶりのマイナス成長となりました。

需要項目別では、内需、外需ともにマイナス成長。特に、内需は前期に続いて民間消費が減速して、総固定資本形成も減少となるなど、減速傾向が鮮明。

GDPの3分の2を占める民間消費な9四半期連続のプラス成長となって物の、前期比+0.3%と、前期の同+.05%から減速。インフレ率の上昇と、失業率の高止まりが重しとなっています。

brazilquarterly35.png


政府消費は、同+0.4%と前期の▲0.3%からプラスに転じました。

総固定資本同▲1.7%と、前期▲2.4%に続いて2四半期連続のマイナス成長率となりました。



 <ご報告>

6月20日(木)に、セミナー「 美しい人生 」を開催予定。8名の方にご参加いただきました。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。

インド経済の展望 (1) 人口・発展段階 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 インド経済の展望 (1) 人口・発展段階 
     
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

令和元年6月21日

おはようございます。梅雨空がつづいていますが、皆様お体にはお気を付けください。さて、今回からシリーズで、インド経済についてお伝えします。
 
1. インドの概況
 
インドはアジアにおける大国の1つ。人口は12億5,840万人(2012年、出典:国連「State of World Population 2012」)で、中国の13億5,36040万人(同)に次ぎ世界第2位。面積は329万km2(日本の約9倍)。

indiapopulation4.png


特に若い人口が多いことが強みであり、2050年においても老齢化はそれほど進展しない見込み(図表1、2参照)。15-64歳の人たち、つまり労働人口が人口全体に対して増大する、いわゆる「人口ボーナス」が当分続く見込み。

識字率は73.0%(同)。民族はインド・アーリア族、ドラビダ族、モンゴロイド族など。連邦公用語はヒンディー語で、英語が公用語、そのほか憲法で公認されている言語が21。宗教についてはヒンドゥー教79.8%、イスラム教14.2%、キリスト教2.3%、シーク教1.7%、仏教0.7%、ジャイナ教0.4%(11年国勢調査)。

2. 成長率は中国越え

国際通貨基金(IMF)は19年4月に発表した世界経済見通しの報告書で、19年のインドの成長率予想を+7.257として、中国を+6.267%としました。BRICs諸国と呼ばれる主要な新興国の中では、以前は中国の成長率が目立っていたわけですが、14年にはインドが成長率で中国を抜き去りました(図表3参照)。2050年には、インドは中国に次ぐ世界第2位の経済大国になると予想されています。

bricsgrowth38.png


3. 低い発展段階

インドは、先進国、あるいは他のBRICs諸国であるロシア、ブラジル、中国と比べると、1人当り国民所得の水準は相対的に低い水準にとどまっています。2019年で見ると、IMFの2019年4月のデータで、米国が64,767ドル、日本が41,021ドル。また、ロシアが11,191ドル、ブラジルが9,343ドル、中国が10,153ドルであるのに対して、インドは2,198ドルであるにすぎません(図表4参照)。

bricspercapita16.png


4. 1-3月期成長率+5.8%に減速

続いて、インド統計局が6月1日に発表した1-3月期成長率は、前年同期比+5.8%(図表2
参照)。10-12月期の+6.6%から減速。19年3月迄の年間GDP成長率は+6.8%に減速。市場予想の+6.9%からも下振れ。

個人消費の減速や世界経済の成長鈍化、米中貿易戦争の激化を背景として、インド経済は昨年以来、減速傾向を強めています。足下の成長率で競っている中国では、当局が経済を梃入れする動きを強めています。

indiaquarterly47.png


次回は、インドの政治状況を見る予定です。


 <ご案内>

セミナー「 美しい人生 」開催のお知らせ

下記の通り、セミナー「 美しい人生 」を開催します。

人生百年時代を迎えて、年金の減少、社会保険料増大に備える必要性が増しています。

また、それに伴う運勢の向上を図る必要があります。

お誘いあわせの上、ご参加ください。

FPアセットマネジメント 三澤 悦郎


1. テーマ 「 美しい人生 」

2. 日時 平成31年6月20日(木)

18:30 開場 19:00 - 21:00 セミナー

その後、懇親会を開催予定(自由参加)。

3. 場所

渋谷区文化総合センター大和田学習室7(渋谷駅徒5分)

〒150-0031 渋谷区桜丘町23番21号

Tel: 03-3464-3251

http://www.shibu-cul.jp/guide_gakushu.html

4. 講師 三澤 悦郎(ファイナンシャル・プランナー、CFP)、赤木 マキ 様

5. 会費 : 2,000円

6. こんな人におすすめ

年金の減少、低い金利に対応して、投資の基本を学ぼうと考えている方。資産を確実に増やそうと考えている方。また、運勢を上げていこうと思っている方。

7. 期待できる効果

今後の人生を豊かにするためのヒントを提供。赤木マキさんはラッキーカラーの解説、開運アップ(眉毛カットのデモンストレーション)を行います。

それでは、ご参加をお待ちしております。

猶、詳しくは、こちらをご覧ください。
中国株
中国株
フリーエリア
インド株ですい
プロフィール

えつおさん

Author:えつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SEO
カウンター
合計
無料アクセスカウンター
本日
無修正DVD
昨日
無料 出会い

無料 出会い系パワーストーン ブレスレット無料 出会い無料 出会い欄間 販売
フリーエリア
中国株えようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR